h

cutting mat

刃あたりが良く、
薄くて反りにくい

カッターマット製造に使われる特殊な3層構造により、
3mmという薄さにもかかわらず、
刃あたりの良さと反りにくさを実現しました。

食材にあわせて倍に広がる

折りたたみ式で広げて使えるので、
大きい葉物野菜やころころ転がる食材も
ストレスなく切ることができます。
まな板としてはもちろん、小麦粉をこねたりクッキングマットとしても活躍します。

小さな食材をちょっと切りたい時の
SSサイズ

たたんで使うと厚みも倍になるので、コンパクトでもしっかり使えます。
SSサイズはフルーツや薬味を切るのに最適なサイズです。

食材がこぼれにくい

フライパンに食材を移すときも、折り曲げることでこぼれ落ちるのを防げます。

自立する

乾かす時などは自立してくれます。抗菌仕様で衛生的。

収納しやすい

折りたたんでも薄さ6mmなので、収納にも困りません。

折りたたんでカット、
面で使い分け

内側と外側で使い分けができます。
広げて野菜を切ってから、たたんで肉や魚など、その都度洗わずにスムースに調理ができます。

「切る」を、
ここちよいものに

折りたたむとシンプルでコンパクトになるので、食卓で切り分けたり
カッティングプレートのようにしても楽しめます。

木製まな板と樹脂製まな板、
両方の困り事を解決。
生活者の声とカッターマット製造の技術からできました。

生活者にまな板の困りごとを聞きました。 木製まな板ユーザーは「カビ」「収納性」「重さ」、樹脂製まな板ユーザーは「まな板が反る」「刃あたり」「大きさ」に不満を持っていて、 6割以上の人がそれぞれを補い合うために複数のまな板を使い分けていました。また共通して8割以上の人が「食材がまな板からこぼれ落ちる」ことに煩わしさを感じていることがわかりました。これらを解決するまな板を模索しているときに、カッターマットを作る技術に出会いました。 3層構造のため、薄いのに丈夫で、反らずに刃あたりも良い。抗菌で軽く、収納性も高い。そして折りたたみの加工できるので、 大きく広がり食材もこぼれ落ちにくい。生活者の声と、カッターマット製造の技術から、まな板の困り事を解決する1枚ができあがりました。




サイズ/

SS:約W150×D3×H300mm
S:約W300×D3×H400mm
L:約W400×D3×H400mm
重量/SS:約120g S:約320g L:約425g 
材質/ポリプロピレン、エラストマー
耐熱温度/100℃